ついに我が社にもフェスを走る社員が!
フェスそのものを予想してい無かったわけではないので水面下でいそいそとユニット強化などしていたわけですが、まさかこんな形で生きてくるとは夢にも思いませんでした。

というわけで、フェスの走り方、ポイントを効率よく稼ぐ為に知っておくと便利な事など。


・∧(川ヮO)∧<ぶ、ブラバ……ブラバを、つかう
※後日画像を追加予定

ブラウザバックによるフラッシュキャンセルを活用しましょう。
バトル演出は基本的にスキップしましょう、見ている時間であと2~3発殴れるくらい時間をロスします。
具体的には、攻撃ボタンを押す→画面が切り替わったら即座にブラバの繰り返し。
ブラバはブラウザの戻るボタン、キーボードのバックスペース等を使いますが、マルチボタンマウス、マルチキーボードにそれらの動作、ボタンを割り当てる事で行動の一つ一つを高速化できます。

ライブ画面ではこのようなコンソールが有りますが、例えば


ブラバについて1


50%押す→ブラバ→50%押す→ブラバ→50%押す

という感じで操作する場合。
50%を押してブラバで戻ってくるのもこの画面で、画面上では攻コスが減っていませんが、当然ここでは50分消費されています。
この状態でさらに50%を押して戻って来ると攻コスはゼロになります。
この状態でどれでもいいのでボタンを押すと画面が切り替わり、このような画面になります。
攻コスを回復するのはこのタイミング。


ブラバについて2


3回目の50%を押さずにリロードをする事でも画面を切り替える事は出来ますが、画面切り替え自体は必須ではなく、必ずしもこの画面自体を表示する必要は有りません。
2回殴った時点で回復ボタンを押せば自動的に画面が100%回復した状態に切り替わります。
ただし、視覚的に残コストの確認ができないので、コスト管理をしっかりしておかないとアイテムを無駄にしてしまうので注意しましょう。

エナチャ中は殴るボタンを押してブラバの繰り返しでカーソルを一切動かす必要がないので、非常に楽で速いです。
発動プロセスを5秒以内に抑えれば、1分でエナチャ4つ以上の使用も夢ではありません。
……まあ、SAOで二刀流スキルが貰えるくらいの速度が無いと無理だと思いますが。
一応ブクマを応用してかなりの速度を実現可能ですが、そもそも「フェスを走る」というのに慣れていないと勝手がいまいちわからないと思うので割愛します。

弓兵の場合は片手でやるよりも両手の方が速い(剣八理論)と思っているので、マウス操作とは別にマルチキーボードに必要なボタンを色々と割り当ててプレイしています。
右手(マウス)で殴る→左手(キーボード)でブラバやリロードという流れで、感覚的には格闘ゲームのずらし押しのような感じで右手がクリックしたのとほぼ同時に近いタイミングで左手でブラバを入れています。

・エナよりエナチャ
走り慣れていない場合は特に。
エナで50・50や40・60で走るよりもプロセスが少ないので、その分速度が上げやすくなります。
特技でのバラつきが激しい人の場合、分けて攻撃したほうが特技がかみ合って発揮値が跳ね上がる確率を上げる(=2回分の合計が100%時よりも高くなる)というメリットもありますが、その分速度が落ちてしまっては元も子もありませんからね。

・ブラウザの適正
ブラウザの候補というとchromeかsafariが有名ですが、フェスに関してはchromeの方がいいと思います。
それぞれの環境によって違うと思いますが、safariはフラッシュ再生が苦手なので、ライブ準備画面等でカクついたり読み込みが遅くなったりします。
この辺りは演出非表示等でも回避できますが、弓兵の環境だとそれぞれのブラウザにブラバを受け付けないタイミングがあり、safariはこれが致命的だったのでchromeを使っています。




ひとまず基本的な部分、押さえておきたいのはこんなところでしょうか。
なにか疑問や気になる事が有ればお気軽にお問い合わせを。
フェス終了後、今後に向けてもう少し記事を改修予定です。

状況が状況だけに自分も色々と手探りな部分もありますが、何としても小梅の所に送り届けたいので出来る限りの事はしよと思います。